top of page
検索
  • 執筆者の写真LA Wedding Avenue

結婚式💒

TOMOです。


コロナを機に結婚式をされるカップルがさらに減りました。

ドレスとタキシードを着て撮影だけしよう!というカップルが主流になりつつある。

でも、やっぱり牧師さんにお祈りをかけていただいた指輪を交換したり、お互いに誓いのお言葉を立てていただいたり、誓った言葉を封印したり、ご両家が一つになる儀式をしたりというセレモニーは大切にしたいと思う。

でも、やっぱり日本での披露宴の準備というのは本当に大変でストレスで、もう早く終わってほしい!!っていう方もよくいらっしゃいます。でも、大変かもしれませんが、そういうことも全て楽しんでいただきたいなって願います。

海外での結婚式は、ハネムーン先で2人っきりでされる方もいらっしゃれば、ご家族やご友人と一緒にみんなでわいわいと観光したり、結婚式をしたり、野球観戦したり、大自然を回ったりされる方もいらっしゃいます。誰を招待したらいいかとかのしがらみがないのが海外ウェディング。たっくさんの方に祝福していただきたいのが日本でのウェディングでしょうか。日本でも海外でもとにかく結婚式をしましょう!

そのときにしかうまれない感情があったり、笑顔があったり、涙があったり。フォトウェディングももちろん素敵ですが、やっぱり結婚式は別格です。

最近、弊社で結婚式をプロデュースさせていただいたカップルと結婚式についてやりとりさせていただく機会をいただきましたが、みなさん結婚式に対する溢れる想いが熱く、読ませていただきながら涙が溢れました。

結婚式は逃げませんので、お二人が今しよう!!!と思い立ったときにご相談ください。真心込めてお手伝いさせていただきます。







bottom of page