検索
  • LA Wedding Avenue

9月2日。

最終更新: 9月23日

皆さま、9月に入りましたがいかがお過ごしでしょうか。2020年は東京相談会代表として日本の夏を過ごしているKaoruです!コロナにより例年とは違うスペシャルな時を刻んでおります。


今日9月2日は姉妹ブランドI'z BRIDALが12周年を迎え13周目に入りました。私がJoinして5年になったので私にとっても一つの節目として私のことを書いてみようと思います。(久々長めです)私がブライダルの道に進むまで。


2005年カナダでツアーガイドをしていた私は、自身が担当するお客様は幸せいっぱいのハネムーナーが多くて、お客様と多くの時間を過ごしているうちにこんなにも幸せが溢れでる結婚って素晴らしい、そんな奇跡的な瞬間に立ち会いたいと思ったのが私がブライダルの道に進む第一歩でした。

私は帰国後すぐにウェディングプランナーを志し、2007年ワタベウェディングに入社したのが今の私に続く日となりました。

ウェディングプランナー、ドレススタイリストとしての経験を長く積んでいく中で、いつしか行ったことのない国のウェディングをプロデュースすることに疑問を抱き、世界中のウェディングをこの目で見たい、世界の美しいロケーションを見つけたい、そして世界中の人、文化、空気を感じて、住む国を見つけたくて世界一周の旅に出ることを決意!そして約50か国目の最後の国が今住んでいるアメリカだったのです。


それからはウェディングプランナー兼ヘアメイクアップアーティストを目指し学校に通いました。(このタイミングでヘアメイクアップアーティストを目指した理由やプロになるまでの過程はここでは語れないほど熱くて深いのでまたご紹介出来たらと思います)そして今もお仕事をさせていただいているワタベウェディングとベストブライダルやゲストハウスで沢山の経験を重ねてきました。


2015年ハワイウェディングの現場からI'z BRIDALにJoinし、日本と違う現場の楽しさを知り、海外ウェディングを学び、ロサンゼルスへ引っ越しをしました。ロサンゼルスのウェディングは、ご新郎新婦さまの知識や想いなどがハワイとは違い、より高い知識や質が求められます。


I'z BRIDALはお客様とのTsu-na-ga-riを何より大切にしている会社で、大手では出来ないようなことも叶えられる、決まったパッケージに当てはめるのではなく1組1組の想いに寄り添ったオリジナルが出来ること、花嫁さまのご要望に全力で応えること、スタッフへの信頼も絶大でお客様のためになるなら好きなようにして良いという姿勢、『人』ファーストな代表の人柄はお客様にも伝わるので、挙式が終わった後も繋がりがずっと続いていて、定期的な連絡や、日本やアメリカで飲みに行ったり、ギフトが届いたり、何年経ってもあの時のスタッフとお客様でなくて、プライベートで繋がっていきたくなるような友人に変わっていくのです。

そんな場面に沢山立ち会ってきました。

意外とありそうでないんですよ、こういうのって。


前に働いていた場所でもお客様がプライベートな繋がりを求めてくださってもプライベートな繋がりを持ってはいけないという企業ルールがあったし、そもそもご飯に誘ってもらえるウェディングプランナーって本当にごく一部だったりするんです。

サービスにご満足頂けたかということは大前提に、誘われるプランナーはどのお客様にもお声がけしてもらえるけど、誘われないプランナーはいつも誘われない。やっぱりそれって人柄だからですよね。


だからI'z BRIDALの本当に凄いところで、すごく素敵なことだと思っていて、その一員としてプランナーが出来ることはとても幸せなことです。


LA Wedding Avenueについても書きたかったのですが長くなりすぎたのでまたの機会にしたいと思います。

あまりに濃すぎたから意外とまだ5年なんだな〜という想いなのですが、これからも私たちを選んで頂けるような企業であり続けたいと思います。


あの時カナダで夢見たプランナーの夢、

ロサンゼルスで幸せの瞬間に立ち会えている私は最高に幸せです。

8回の閲覧

1555 Mesa Verde Dr.E

Costa Mesa, CA 92626

Tel: +1-714-389-8057

Email: info@la-wedding-avenue.com

© 2020 I'z BRIDAL ALL RIGHTS RESERVED

FB.png
Insta.png
TW.png