top of page
  • 執筆者の写真LA Wedding Avenue

350日雨の降らないオーシャンフロントのロサンゼルスでビーチウェディング



350日雨の降らないオーシャンフロントのロサンゼルスでビーチウェディング!先日SaoriさんとYuさんの挙式とフォトツアーの一日をプロデュースさせていただきました。嬉しいお言葉をたくさん頂きましたので、ぜひ体験談を読んでみてくださいね。

改めてやっぱり挙式はいいな〜❤︎



Q.結婚式をしようと思ったきっかけはなんでしたか?


ウエディングフォトの打ち合わせを通して、プランナーKaoruさんからの提案でした。

初めは、ウエディングフォトのみで考えており、妻がオレンジカウンティーのサン ホアン カピストラーノ教会で撮りたい意向がありましたので、そこをメインにしたウエディングフォト計画で進めていきました。

ご提案の中でプランナーKaoruさんから挙式はどうしますか?と聞かれました。

元々、挙式の予定はありませんでした(妻もそれほど当時は前向きではなかった)が、プラン、費用、スケジュールなどを聞いていく内に、準備する時間の拘束や費用面的にかなりの気軽さに惹かれた部分が大きく、決行することにしました。

最終的には、後悔はしたくない、一生の思い出にしたいが決め手となり挙式を行いました。


Q.海外挙式、結婚式をしてよかったことは何でしたか?


初めて訪れる地であり、周りに知り合いや知っている場所もなく、ただ、雰囲気のいいロケーションだけが広がっていて、2人だけの大切な時間が過ごせ、改めてお互いに想いを見つめ直すことができ、一生の思い出になったと思います。

私たちは、ハネムーンのメインとしてウエディングフォト&挙式でしたので、日本に帰ってきてから、旅先での思い出としてウエディングフォトのみで終えず挙式を行ったことで、かなりの充実感と一生の思い出として残っております。挙式を通じて、結婚して生涯のパートナーとして生きていく再認識ができたことがよかったと思います。


Q.ご家族の方々にロサンゼルスで結婚式をされることをお伝えされた時の反応はいかがでしたか?


特に母はとても賛同してくれました。

両親の結婚式は、当人たちより"両家の結婚式"という意味合いが強かったらしく。式の場所や内容・ドレスまで両家の親同士が話し合って決めたそうです。時代的にも、今のように自由な発想でやりたい式をやれるものではなかったと話していました。だからこそ、"自分たちのやりたい式を思い切り楽しんでおいで!"と背中を押してくれました。父は"ロスで挙式なんてかっこいいじゃん!"と。笑

少し寂しがられるかなと不安でしたが、両親ともに賛成してくれてとても嬉しかったです。


Q.当社を選んでくださったきっかけは何でしたか?また当社のサポートで記憶に残っていることはなんでしたか?


きっかけは、妻が見たLA Wedding AvenueさんのInstagramのウエディングフォトでした。

綺麗なロサンゼルスでの写真を見て、LA Wedding Avenueさんを選びました。Tomoさんの写真に惹かれて、まさか私たちもTomoさんに撮って頂けるとは思っていませんでしたので、すごく光栄でした。

また、記憶に残っていることは、カメラマンのTomoさんをはじめ、メイクさんのShigemiさん、アシスタントのTomomiさん、プランナーのKaoruさん、皆さんすごく近い距離でお話ができ、アットホームな空間をつくって頂けたところがすごく記憶に残っています。

私たちも緊張し過ぎず、リラックスして、挙式、撮影ができてすごく心地良い時間でした。撮影スポットの選定も絶妙で、写真を見返して、アルバムに選定する写真選びに5日はかかりました、、笑

それぐらい、どのお写真もすごく想いを込めて撮って頂いたところがよかったです。


Q.これから結婚式を挙げられる方々にメッセージをお願いいたします。


私たちは、入籍してから1年9ヶ月後にLA Wedding Avenueさんで挙式をしました。

入籍当初は夫婦で話し合って結婚式は挙げない方向で話が進んでいましたので、まさか挙式ができるなんて思っても見ませんでした。結婚式は挙げない方向で話が進んだのは、両家共に、堅苦しい親の意向はありませんでしたので、形だけの結婚式にお金をかけるなら2人の新婚旅行にお金をかけた方がいいんじゃないかないう見解でした。

ただ、少し親と友人には申し訳ない気持ち(形だけでもしておけばよかったかな、、)もありましたが、夫婦の事でしたので当時はウエディングフォトはしようねという考えでした。

ただ、私としては結婚式のCMを見る度、少し複雑な気持ちではありました。(少し後悔していたのかな、、、?)

ウエディングフォトの打ち合わせに、プランナーのKaoruさんに全てを話した上でご相談に乗って頂き、結果としてはウエディングフォト+挙式のプランになりました。今思えば、私の潜在的な後悔を察した中での、ご提案だったのかとそう感じてます。

皆さんも、迷っていて、心残りができてしまうなら、気軽にできてしまう、挙式もありますので、是非私たちのように思い出を1つ増やしてください。





素晴らしい体験談をありがとうございました!

私どももおふたりの節目となる挙式に携わることが出来て大変嬉しく思います。

YuさんSaoriさん、誠におめでとうございます。

末永くお幸せに❤︎








最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page