top of page
  • 執筆者の写真LA Wedding Avenue

ロサンゼルスに来たらみて欲しいもの


Tomoです。


このPYRAMID OF SUCCESS(成功の法則)は自分の中でかなり影響をもらったものかな。これはUCLAを10回の全米制覇に導いた20世紀最高の指導者といわれたJOHN WOODEN監督の教えになっているもので、UCLAキャンパス内にあるJOHN WOODEN CENTERの入り口に描かれています。


これを見ると土台になっているものは勤勉、友情、忠誠心、協調性、情熱で、このいずれかが欠けるとピラミッドは崩れてしまう。特に勤勉と情熱がなければ一瞬で崩れます。

情熱という言葉は夢とかを語るときには欠かせないもので、先日もスタッフの子との悩み相談でも何度も出てきた言葉。仕事でもなんでも情熱をなくしたら終わりの始まり。

それは周りにも伝わるし、仕事の正確さとかにも完全にあらわれる。単なるお金儲けだけで仕事をしている人と、情熱を持って仕事をしている人の作品とか、みていても全然違うなって思う。

情熱だけはずっと持ち続けていたい。




ジョン・ウッデン監督

その卓越した指導力でUCLAを7連覇を含む10度の全米制覇に導き、「ウェストウッドの魔術師」「20世紀最高の指導者」と謳われた。選手としても、パデュー大学時代にオールアメリカンに3度選ばれた実力者であった。1960年に選手として、1973年にヘッドコーチとしてバスケットボール殿堂入りを果たし、両部門で殿堂入りした初の人物となった。

ウッデンはスポーツ史上最も偉大なコーチの1人に数えられており、その教えはバスケットボールのみならず、ビジネスや組織におけるリーダーシップなど、多方面において後世の多くの人々に影響を与えた。(WIKIPEDIAより)




最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page