• LA Wedding Avenue

ウェディングドレスの王様。


TOMOです。


ウェディングドレスの王様と言われる "GALIA LAHAV(ガリア・ラハヴ)"

日本にはまだ店舗がないのと、エキゾチックな露出の多いタイプのドレスが多いので、なかなかハードルが高いドレスですが、本当に美しいデザインが多いですね。

生地のサラサラとした柔らかい感触も高級なドレスならではですね。


ここロサンゼルスには旗艦店舗があることもあり、弊社のお客様でもたまにお見かけすることはありますが、料金的にもやはりなかなか簡単に手の届くドレスではないので、憧れであるのは間違いないでしょう。


ウェディグドレスは、結婚式会場に合わせて選んでいくのが一般的でGALIA LAHAVのドレスとかになるとフィッティングスケジュールを考慮すると、最低でも4ヶ月前くらいまでにはオーダーする必要があります。

日本にも取扱店舗があると聞いたこともありますが、海外に行って購入される方の方が多いと思いますし、ロサンゼルスに買いにお越しになられた花嫁さまもいらっしゃいました。

スケジュールはゆとりを持ってしましょうね!ドレスは慌てて選ばずに、じっくりとお選びいただくため、早め早めに探し始めましょう!