top of page
  • 執筆者の写真LA Wedding Avenue

アメリカ人の義務

TOMOです。


また届きました・・・ JURY SUMMONS。 陪審員の召喚状ですね。

アメリカ人の義務なので、基本的には断ることはできません。 ただ、健康上の理由や英語の問題などいくつかの条件のいずれかに当てはまる場合は、断ることもできます。

グリーンカード保持者にも届くことがありますが、グリーンカード保持者は逆に届いてもできないので、WEBSITEにアクセスして断ることになります。ほったらかしは絶対NGです。


陪審員の日給は$15。 それに裁判所までの往復のガソリン代が支給されます。大体3〜7回ほどの裁判に仕えることになります。

召喚された日が挙式でセドナにいる日なので、いずれにしても延期をしないといけないのでとりあえず延期手続きをしますが、延期できるのは2回まで。なかなか融通はきかないのでちょっと大変な義務でもあります。





最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page